« 6.『サマーキャンプ』 | トップページ | 8.『ザ・ハイロウズ登場!!!~月光陽光~』 »

2016年2月 8日 (月)

7.『サード・アイ・ブラインド』

熱演のサマーキャンプの後に出てきたのはサードアイ・ブラインド。ちょうどこの頃、彼らの『Semi-Charmed Life』という曲がアメリカでヒットしていた。日本でもMTVでヘビーローテーションになっていたので、僕も知っていた。とは言え、やはりこの時点の日本で超メジャーなバンドではなかったと思う。

彼らはどちらかと言えば「じっくり聴かせる曲」が多いようだったが、サマーキャンプへの対抗心か、止まらない観客の熱気のせいか、またまたヘビーなパフォーマンスを繰り広げたから大変だ。

会場の熱気は先程よりももう一段階上へ。もはや全員発狂しているかのようだ。客席から煙がモクモク、モクモクと上がり続ける。

「本当に来て良かった!」

僕も杉内も我を忘れる程に盛り上がっていたので言葉で確認したわけではないが、お互いそんな顔をしていた。いや、僕らだけじゃない。あの場にいる誰もが幸せを感じていた筈だ。

しかし、僅か二バンド目で僕の軽装が悪い状況を生み出し始めていた。まず足元のビーサン。スキー場の微妙な傾斜、しかも泥まみれの地面で飛んだり跳ねたりしたので、既に足が痛くなってきていた。そして勿論、半袖短パンという服装。体から煙が上がる、という事は着実に熱が奪われている訳で、体自体は熱くなっているのだけどビチャッと張り付くTシャツはヒンヤリ冷たい。

幾ら色んな経験を積んでいなかったとはいえ、言っても高校生だ。台風の予報が出ているのに何の対策もしないなんて…。しかも恐ろしい事に、会場を見渡してみるとそのような輩は僕だけではなく、むしろきっちりアウトドア用の準備をしてきた人の方が珍しいくらいだった。

興奮の坩堝と化し、上がり続ける会場の熱気。それと呼応するかのように雨、風の勢いも強くなり続ける。どんどん、どんどん、どんどん…。もはや雨は縦ではなく、横に降っている有様だった。

|

« 6.『サマーキャンプ』 | トップページ | 8.『ザ・ハイロウズ登場!!!~月光陽光~』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2235019/63857097

この記事へのトラックバック一覧です: 7.『サード・アイ・ブラインド』:

« 6.『サマーキャンプ』 | トップページ | 8.『ザ・ハイロウズ登場!!!~月光陽光~』 »